V2H(Vehicle to Home)

最近、耳にすることが増えたV2H。
電気自動車に蓄えた電気を家庭で利用するシステムの事をさします。
もしもの停電時、車にためた電気を家庭で使うことができます。

この度、当社ではV2Hシステムのお取扱いを開始し、まずは身をもって体験!ということで
社屋にV2Hシステムを導入いたしました。


システム設置イメージ


※ニチコン株式会社様のHPより画像をお借りしました。

     
 V2Hスタンド ESS-V1
・倍速充電
・スリムな奥行き
・ケーブル7.5m
電気自動車から少々離れたスペースにも設置できます。
 電気自動車 
トヨタプリウス
充電方法は簡単!
約2時間で満タン充電できます。
充電中の音も気になりませんでした。
2020年10月6日
充電開始 

今後の経済効果が楽しみです。経過をレポートしますね。



Point1 昼間、太陽光で発電した電気を夜間、車に移動させることで車の動力が自家製電気でまかなえます。

Point2   停電時、家庭の蓄電池+車にためた電気も使うことが出来るため、長時間の停電でも安心です。蓄電池の電気を使いきっても、太陽光で発電すれば、また蓄電池に電気を蓄えられます。

Point3     蓄電池に蓄えた太陽光で創った電気は家庭で使えるように電気の種類を変換しなければなりません。変換時に失われてしまう電気がありますが、トライブリット蓄電システムなら、電気の変換をほとんど必要としないので電気を無駄なく使えます。


     V2Hシステムに関するご質問・ご相談・見積依頼はお気軽に