2022年度の買取価格/調達期間

再生可能エネルギー固定価格買取制度

太陽光発電(10kW未満)

  • 調達価格:19円/kW(税込)
  • 調達期間:10年間

太陽光発電(10kW以上50kW未満)

  • 調達価格:12円/kW(税別)
  • 調達期間:20年間

2020年度から適用されている自家消費型※1の地域活用要件※2が据え置きとなります。
※1 太陽光で出来た電力を30%自家消費する
※2 太陽光で出来た電力を災害時等使用できるようコンセントを設ける

営農型太陽光発電は除外です。

太陽光発電(50kW以上250kW未満)

  • 調達価格:11円/kW(税別)
  • 調達期間:20年間

太陽光発電(250kW以上)

  • 調達価格:入札により決定
  • 調達期間:20年間

入札は年4回実施され、2021年度より上限額が公表されることになりました。
2022年の上限額は以下の通り

  • 第12回(2022年度1回目):10.00円
  • 第13回(2022年度2回目): 9.88円
  • 第14回(2022年度3回目) : 9.75円
  • 第15回(2022年度4回目) : 9.63円

ただし、普及の遅れている既設建築物への太陽光普及を進める為
屋根上太陽光に関しては、入札制の適用を免除するとの方向。その場合、調達価格・基準価格は、50kW以上の入札対象外の価格である10円/kWhとする方針。
※2022年1月17日以前に完成した建物

株式会社サンシャイン九州本部
タイトルとURLをコピーしました